一般塗装とあらゆる塗装

外壁塗装

塗装は美しくするだけが目的ではありません。
最も重要なのは防水性を蘇らせ保護する為と、ヒビや剥がれを理する事で家の寿命も長くなります。
防水効果が低下する事により傷み、腐食の原因となるので定期的な点検や補修、修理が必要になります。
塗装の防水効果は10年を目安にお考えいただき、点検や塗り替えをお勧めしています。
点検等も無料で行っているので、お気軽にお問合せ下さい。

  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後
  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後

屋根塗装

屋根は建物の中で、もっとも自然環境の影響を受ける場所で直射日光、雨風により、表面の防水効果が低下していきます。
外壁塗装同様に、防水効果の低下は家の損傷に繋がる為早めの塗り替え装をお勧めしています。
当社では少しでも防水効果を高める為、下塗り、中塗り、仕上げと三段階に分けて妥協しない塗装をさせて頂いています。
また、カラーベストなどの縁切り部材(タスペーサー)の挿入も標準仕様で行っています。
屋根は普段の生活の中では、あまり目に付かない場所なので我が家の屋根はどうかな...?と不安をお持ちの方はお気軽にご相談下さい。 もちろん、点検は無料行っています。

  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後
  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後

鉄部塗装・木部塗装・その他

住宅には必ずといえるほど木部や鉄部の部分があります。
木は呼吸をするのと、湿度によっても収縮する為、外壁や屋根素材よりも早く痛みや反りなど劣化をします。
塗装はの木の保護になる為、早めに点検をお勧めします。
また、鉄部に関しては塗装の剥がれを放置すると、錆が発生し進行が進むと腐食して穴があいたり、折れたりと大変な事になり兼ねません。
当社では腐食が激しい部分でも溶接などを用い、補強等の修理も行っています。
諦めずご相談ください!

  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後
  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後

防水工事・その他

屋根やベランダの防水層の劣化は雨漏りの原因となるため生活はおろか、建物には致命的はダメージを与える恐れもあります。
当社では塗膜防水をはじめ、シート防水、FRP防水、シーリングなど様々な防水工事を行っております。
お客様の住宅やマンションの屋上やベランダに最適な工事をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後
  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後

サイディング塗装

サイディングの外壁は塗り替えの必要が無いと思っている方が多くおられ、確かに近年でば塗装が出来ない無機塗装とよばれる特殊処理のサイディングもありますが、それ以外のサイディングの場合は7年程度でのメンテナンスをお勧めしています。
サイディングは塗膜の劣化による防水性の低下と塗膜よりも先にコーキング材の劣化による、ひび割れ等が生じています。
メンテナンスをせず放置していると、塗り替えやメンテナンスだけでは済まなくなり、サイディングの張替など膨大な費用が掛かる恐れがあるので、早めの点検をお勧めしています。

  • 施工前
  • イメージ
  • 施工後
  • 準備中
  • イメージ
  • 準備中

塗料の種類と詳細

塗料の主成分である樹脂がウレタン系の塗料のこと
ウレタン系塗料の耐久年数は10年程度となります。
ウレタン塗料は、柔らかい性質を持っており万能系の塗料でもあります。

塗料の主成分である樹脂がシリコン系の塗料のこと
シリコン系塗料の耐久年数は10年~15年程度となります。
コストダウンにも繋がり耐久性も高いのでお勧めしています。

塗料の主成分である樹脂がフッ素系の塗料のこと
フッ素系塗料の耐久年数は15年~20年程度となります。
近年では最も耐久性が高いですが、価格も高くなります。

塗料の主成分である樹脂がセラミック系の塗料のこと
セラミック塗装の耐久年数は15年~20年程度となります。
セラミックとは細かく砕いた陶磁器のの粉が入っている為、塗装後は表面が非常に硬くて傷つきにくくなります。

遮熱塗料は塗装するだけで遮熱・省エネ効果がある塗料です。
屋根塗装に主に使われ、効果は通常塗料の最大-20℃表面温度を低減すると言われています。通常塗料よりも割高になりますが、省エネ節電効果が高い為お勧めです。

塗装に関する事はお気軽にお問合せ下さい MailFormこちら
あらゆる塗装に対応しています。 今すぐ無料相談
NURIYAのこだわり
高品質へのこだわり
迅速対応を目指します
アフターもおまかせ

当社取扱いメーカー

PAGE TOP